トップページ 占いメニュー お客様の声 ご予約・お問い合わせ プロフィール ブログ
トータルスピリチュアルカウンセラー 美羽(みう)

神戸で生まれ育つ。
幼少の頃から不思議なことを体験したり言う子供で、生中継のプロ野球でホームランを予言したり、親類の所で生まれる子供の性別や生まれる日を言い当てたりなどはしょっちゅうでした。そのころから、家の中や外で人ではないものを見るようになり、10才になった時に「そうか、これは他の人には見えないものなんだ」と自覚するようになった。それから10年間は、夢に定期的にお坊さんが現れ、常に修行の道を指し示すようになった。導かれるままに修行の日々を過ごすこととなり、その間に人や自分の未来を予知夢として見たり、人の後ろを見るといろいろなことが分かってしまったり、さまざまな力が身に付いていきました。その頃から人の痛い所に手を当てると痛みが取れたり、その人の抱えてる問題が見えるようにもなっていきました。そして16才の時、今の魔術のタロットカードとの出会いがありました。それはとても不思議なカードで、しかも強い力を持ち、私自身が本当にふさわしい持ち主かどうかを試される試練が次々と起こりました。それに耐えたことにより、今は良き相棒として私のそばにいてくれています。その後占い師として活動するようになり、その間にも高名な四柱推命の先生に適性を見出されたり、全国でも有名な能力者の方に「あなたの中には金の龍がいる、人々を助ける力を持っている」と言われたりしました。一時は全国で三本の指に入るほどの大手の占い会社で働いていましたが、当て物のような雰囲気に疑問を感じ、Lempereur(ランペルール)を立ち上げました。
ただ当てるだけでなく、じっくりとお話を聞き、上手くいかない事柄やどうしてそうなるかを紐解き、クライアント様のエネルギーレベルからのアプローチをヒーリングし、良い方向へ行くまでバックアップすることによってこの持っている力を人助けのために使っていくことを使命としています。




トップページ 占いメニュー お客様の声 ご予約・お問い合わせ プロフィール ブログ


Lempereur ランペルール